ペットボトルキャップ回収運動
ペットボトルキャップ回収運動
  1. 大雄 HOME > 
  2. ペットボトルキャップ回収運動

ペットボトルキャップを
集めて
「世界の子どもたち」
ワクチンを贈りませんか?

ペットボトルの
キャップが860個で
ポリオワクチン
1人分になります!

現在大雄では
ペットボトルキャップ
回収運動実施中です

各店舗店頭に専用の回収ボックスを設置しておりますので、ご来店のご用のある方は、
ペットボトルキャップ回収にご協力お願いいたします。

ペットボトルキャップ回収活動を通してSDGsにおける3つの目標にアプローチしていきます。

JCVは環境省が推進する「プラスチック・スマート」キャンペーンに参加しています。

ペットボトル
キャップがワクチンに
かわるまで

  • イメージ1

    1ペットボトルキャップは、回収業者によってリサイクル資源として売られます

  • イメージ2

    2売られた際の売却益がJCVへの寄付となります

  • イメージ3

    3 UNICEFと連携して、世界のワクチン工場へワクチンを発注します

  • イメージ4

    4製造されたワクチンは冷凍のまま空輸で、支援国へ届けられます

  • イメージ5

    5支援国のワクチン保管センターで冷蔵・冷凍状態で保管されます

  • イメージ6

    6各地の予防接種会場で子どもたちへワクチンを接種します

医薬品であるワクチンを、ワクチン製造から接種の瞬間まで冷蔵・冷凍された状態で管理することをコールドチェーンと呼びます。子どもワクチン支援には、ワクチンとコールドチェーンがともに大切です。

その他注意事項

  • 回収の対象は飲料用ペットボトルのキャップのみとさせていただきます。
  • ペットボトルキャップは洗ってお持ち下さいますよう、ご協力お願いします。
  • その他詳細は弊社スタッフへお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはコチラ

tel:0463-33-800