ZEH

日本の住宅の基準が見直され、快適な住まい「ZEH」がこれからのスタンダードに

ZEH

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

「ZEH(ゼッチ)」とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、断熱性に優れた家に省エネ設備機器を組み合わせて家自体のエネルギー消費を減らし、太陽光発電等の創エネ設備によって、エネルギー収支「0」にする住まいのこと。

WHAT IS ZEH

「エネルギー問題や地球温暖化問題が深刻化する中で、政府は「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という目標を掲げています。 そこで、これまでよりも厳しい省エネ基準に加え、「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。

TO BUILDING A ZEH

ZEH達成に必要なポイントは断熱・省エネ・創エネの3つ

POINT 01
断熱
断熱性能を上げて、エネルギーロスが少ない家を建てよう(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)
POINT 02
省エネ
家で消費するエネルギーを減らし、省エネ性の高いエアコンなどを採用しよう
POINT 03
創エネ
太陽光発電で、家で消費するエネルギーよりも多くのエネルギーを発電しよう

DAIYU'S ZEH

ZEH仕様の住まいにするためには、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があります

さまざまな仕様・アイテムを変更するのではコストがかさんでしまいます。シリーズZhは、耐震構造体をベースに、「硬質ウレタン」や「高断熱サッシ」を標準で採用。標準仕様で、ZEHに必要な断熱基準に対応しています。そのため、空調、照明、給湯の省エネアイテムや太陽光発電パネルなど、わずかなアイテム変更・追加のみでZEHに対応できます。ZEHはもう、当たり前になります。

  • Zh

    MORE

    高い断熱性と保温性により冬の寒さ・夏の暑さでも快適な暮らしを実現する高性能住宅仕様。「健康」「経済的」「安心」「高耐久」がキーワードの自由設計スタイルです。